子供の頃から歯並びが悪く反対咬合になりました。だからホワイトニングをした

歯並びの汚さはホワイトニングでカバーできるのか

小さい時から私は歯並びがよくありませんでした。

素直に真っ直ぐ生えればよいのに斜めにはえてきたりしました。

近所のおばちゃんにこのこの子、みそっぱだね?と言われた事があります。

みそっぱがどんな意味か知らなかった私は親に聞いた覚えがあります。

たぶん歯並びが悪い子供だと言う意味じゃない?と母親に言われました。

保育園に通っていた私は先生に斜めにはえた歯を指摘されました。

上の前歯に一本、斜めになった歯がありました。

グラグラしていたので歯に糸を結びグッと引っ張って抜きました。

歯並びが悪くなる原因はいろいろあります。

指しゃぶりや爪をかむとか私も聞かれましたがしていません。

大人の歯になったらよくなると親は思っていたようです。
まさか自分の歯に問題があるとは思っていませんでした。
虫歯の治療で歯医者に言った時に下の歯が前に出ている反対咬合と指摘されました。

上の前歯が中に入った状態でした。

この場合矯正して治さないといけない。

数年かけて正常の位置に治します。

費用は数十万位します。

ざっと説明を受けて両親と相談して決めるように言われて帰りました。

さすがに噛み合わせが逆では問題だろう、大変だけど治そうと両親。

虫歯が数本あったのでその後に矯正する事になりました。
私の場合、ブラケット矯正でした。

中学生になって背が伸びなくなり、永久歯にはえ揃ったのでこの方法です。

下の歯を一本抜いてスペースを作ります。

歯の一本一本に金具を着けてワイヤーを通します。

スペースを開けたので左右からギューと絞められて最初は痛みがありました。

徐々に痛まなくなって平気になりました。

どんな状態か両親が見たがるので見せたら凄いことになってる?と驚いたようです。

私も鏡を使ってチェックしましたが、金具がギラギラして凄かった。

見た目がよくないと思います。

なのであまり大きく口を開けて笑えないと感じました。

当時は矯正している人は少なかったので目立ちました。

物が挟まりやすいので、虫歯にならないようにブラッシングやうがいをしたりしました。

3年かけて私の歯は正常の位置に治しました。

歯だけではなく、顎のラインが変わったのが解りました。
口元の印象が以前と違います。

顎がスッキリした感じがする。

鏡を見る度にこんなに変わるんだ?と思いました。

金具を外されて、あらためて自分の歯の状態をみました。
ギラギラがなくなり、スッキリした感じです。

これで遠慮なく笑える?

頑張って通って本当によかったです。

一番の感謝は費用を出してくれた両親です。

金具を外した後も定期的に通いましたが、その後も治療でお世話になっています。

よい歯医者さんに巡りあえてよかったです。

現在も歯の治療や歯茎の状態を見てもらうために通院しています。

あの頃はお互い若かったね。

先生に言われて恥ずかしくなりましたがこれからもお世話になりますよと私。

しっかり治療してもらえるお陰で元気に過ごせています。

歯の汚さはホワイトニングでどうにかする事もできてしまいます。

少しでも綺麗な歯を保つためにも参考にしてみてください。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
サイト