司会しimo2003さんもおすすめ!ホームホワイトニングジェル3つの魅力

歯の黄ばみ、あるいは歯垢などによる汚れを何とかしたい…そういう方は少なくないでしょう。たばこのヤニや茶しぶなどは、歯磨きでもなかなか取れにくいものです。ところが、中には歯の中が原因で歯の白さがなくなってしまうことがあります。

しかし、それはホームホワイトニングジェルでキレイにする事ができるのです。

ホームホワイトニングジェルは歯科医師もおすすめの歯を白くする方法

私は学生時代にバスケットボールの授業があり、ゴール前の激しいぶつかり合いを体験したことがあります。その際、ほかの学生とぶつかり、歯を痛めました。その後顎の痛みがなかなか取れず、前歯が痛かったので歯科クリニックで診てもらいました。すると、前歯の1本の神経が切れていることがわかりました。ちょうど人目に付く上の歯、それが灰色になってしまったのです。

歯の痛みはしばらくして抜けましたが、この灰色は何とかならないか…その時の歯科医は診察はしたものの、処置は無し。その後10年経ち、別の歯科医のところで受診したところ、前歯の裏に穴を開け、白い接着剤、つまりボンドのようなものを埋めて歯を白くしましょう…と言ってくれました。ただ、歯を掘ると、折れやすくなるため金属の小さな棒を埋め込まなければならない…ということになったのです。

歯科医の話ですと、その材質はプラチナ、それも10万円もするとのこと。ただ、3割負担になるので美容歯科よりも安い、ということでした。なんだかんだと3万円はかかるので、躊躇しましたが、ここで思い切って歯を白くしたほうが今後仕事や結婚などいろいろと人生が明るくなるかもしれない、と考えて歯の手術に臨むことにしました。ホームホワイトニングジェルを使うのもお勧めの歯を白くする方法の一つ。

歯の中にも神経通っており、それが痛みの発生となるのは初めてわかりましたが、神経がないから歯の手術でも痛みがない、というのは不思議な感じです。実際に前歯の裏から小さく穴を開けます。この際は麻酔のせいか、痛みはありませんでした。その後、歯科医は小さなプラチナ棒を植え込み、そのあとでボンドのような液体(ゲル状)を埋め込んでくれました。歯が重くなったようなこともなく、白いボンドが乾くのに5分程度でした。

その後レントゲンで歯の写真を撮りますと、確かに前歯の中に金属棒がはっきりと映っており、丸く開けた穴の部分に埋め込まれたボンドがホームホワイトニングジェルで真っ白に映り込まれていました。その後就職、結婚と人生を歩んでいますが、白い歯のことはすっかり忘れてしまいました。ただ、営業の仕事でお客さんに話をしたり、話を聞いたり笑顔で対応するときに、前歯に自信を持っていることがすべての面でプラスになっていることがわかります。

歯は絶対に白いほうが清潔感もありますし、自信にもつながります。お金をかけずとも一般の歯科医が歯を白くしてくれる治療があります。プラチナでなければ3万円もかからないそうですが、ぜひ気になる方はおすすめしたいですね。

「芸能人は歯が命」とも言われるように、人にとって歯とは命、つまりは人間という生き物特有の表情の一つであり、またその歯がより綺麗で白い歯だとよりよいのです。何故かというと、白い歯だと自分自身が歯を出して笑うという一連の動作をなんの抵抗もなく、行うことができると思われます。また、そうして自分自身の笑顔や表情に自身がもてると、自分自身という存在にも自信が持ててくると思われます。

ただの白い歯だけれども、その位の大きな役割は持っているのだと考えます。写真の種類にもよりますがやはり睨みよりも無表情。無表情よりは笑顔。そして笑顔の中でも歯をだしている笑顔はよりよいです。漫画などでもよく見かける歯を出して笑っているというところにはそういう意味合いも少しばかりかはあるのかもしれません。

ホームホワイトニングジェルだけではなくあくまでこれは推測ではありますが。やはり、改めて芸能人やその他の世間に顔を出されて働かれている方々というのはお肌などのすぐに目に付くところは当たり前ですが、歯に関しても非常に綺麗で白い歯をされていると思います。

でもしかしながら、ほとんどの方は真っ白な歯というもの持っていないと思います。歯が白色ではない別の色に変色するのには様々な理由があるとのことですが、その代表的なものには以下の様なものがあります。

①加齢に伴い肌の色艶が衰えてくるのと同様で歯の色も色あせてきます。②ワイン、コーラ、ウーロン茶などの香辛料が強いものを口にすることにより色素が沈着し、変色してきます。この様な動作は恐らく、一般の方々であればほぼほぼ経験のある動作なのではないかと考えられます。つまりは、ほとんどの人は歯を変色させる要因を知らず知らずの間に経験しているとのことです。

では、どのようにしたら白い歯を保つ、もしくは白い歯にしていくことが出来るのでしょうか?最近では様々な歯磨きグッズが巷のドラッグストアーでも購入できる時代になってきています。そんな中でもやはりホワイトニングの歯磨き粉を利用したりフッ素を利用して丁寧に歯磨きを行うことは非常に効果的です。

今の世の中、近所のドラッグストアーに駆け込めば、数十種類のホワイトニング用の歯磨き粉がおいてありますし、フッ素もおいてあります。なんならフッ素を含有してある歯磨き粉も沢山あります。まずはお店に行き定員さんに相談してみるといいでしょう。

そして実践していく上では、通常の歯磨きに加えて、ホワイトニングの歯磨き粉を利用して磨いてみる。その次にフッ素を利用してうがいを行う。これだけでも効果はあります。歯磨きという日常の中でルーチンワーク化されている作業であり忙しい現代社会の中でゆっくりと一つ一つを行うのは正直大変なことではあると思われますが、白い歯を目指すためにはぜひ一呼吸おいて、落ち着いて一つ一つの作業をしっかりとこなしていくということもありなのではないかと思います。ちなみに私は医療従事者なので、冬場などノロウイルスやインフルエンザが流行する時期にはこれに加えてぜひともイソジンなどの消毒剤でうがいすることをおすすめします。

多少話はそれてはしまいますが、イソジンで色づきが気になる方は先にこちらを行ったのち、上記の一連のことを行うとよいのではないかと思います。

歯というものは、生まれた時には口の中になく成長の過程とともに口腔内に出来上がっていくものであり、また老化していくとともに衰えなくなっていくものです。そんな人生を共に歩んでいく仲間だからこそより白い歯で自分自身の笑顔に自身を持つことが大切なのではないでしょうか?笑顔は自分だけでなく、そんな笑顔を作れる回りの人も幸せにすることができます。私自身もぜひ、ホームホワイトニングジェルを使いつつそんな白い歯を目指し頑張っていけたらとも考えます。

実際に、ホームホワイトニングジェルを使うことで歯を白くしている芸能人は多いとされています。

ずばり自分でできるホームホワイトニングジェルを選ぶポイントは3つです。

①品質面、衛生面で安心出来るメーカーが作っていること

②過酸化尿素を含まないこと

③しっかりと効果が実感できること

以上の3つを満たしているホームホワイトニングジェルを選べば、危険性もないですし、しっかりとケアをすれば自分でも必ず歯は白くなります。
出典:ホームホワイトニングジェル.com

このように、歯を白くする手段の一つとしてホームホワイトニングジェルは非常に有効な方法なのです。

専門家からも評価が高く安心して活用できる方法と言えるでしょう。

芸能人は歯が命!
と、よく言いますけど芸能人ではなくても一般人でも歯の色は人間にとって大事ですよね。

顔がとてもかっこよかったり可愛かったりしても歯が黄色いとそれだけでマイナスポイントだと思います。

単純に清潔感がありませんよね。。

そんな僕も高校2年生までは歯の黄ばみでとても悩んでいました。
様々な歯磨き粉やホワイト二ング(高校生の時はお金がそんなに無いのであまりお金をかけることができない)を試したが効果がなく、当時、ネットで調べたところ、歯の黄ばみは遺伝によるものが60%?70%という記事を読み、少し愕然としたことを覚えています。

でもそんな時にある商品と出会います。
「クレスト ホワイトストリップス」という商品ですね。
これはアメリカで発売してるので、日本の店頭では買えませんがネットではもちろん買えます。
価格も、ホワイト二ング力で変わりますが6000円?10000円くらいだった気がします。

初めて2週間で見違えるほど白くなりました。
むしろ白すぎちゃいました!

高校生当時は、肌の色も黒かった為、その反面、歯が白いととても目立ちました。

ホワイト二ングをしたのが高校2年生の夏休みだったので、夏休み明けは色んな人に言われましたね。
ただ、歯が白くなったというより、肌が黒くなりすぎてその反動で歯が白く見える、という意見が多かったのであまりバレずに済みました。

その後は大学に進みましたが、予想以上にいろんな人に歯の白さを言われ、とても嬉しかったことを覚えています。

ちなみに、クレストホワイトストリップス、この商品は透明のシートにジェルが付いています。そのジェルが歯に浸透することで少しずつ歯を白くしていくというわけです。
大体2週間で使い切るのですが、僕の場合、1週間でかなり白くなり、これ以上白くなると新庄剛志みたいになってしまう可能性があり怖かったので1週間でやめました。
でもそれだけ効果が高いです。

この商品の注意点なんですが、早く歯を白くしたいからといって、目安時間の20分以上付けたままにしないこと。30分も40分も付けておくと歯もズキズキしてきますし、なにより歯茎に凄く悪影響です。

そして歯磨きをした後には必ずやらないでください。ホームホワイトニングジェルを利用する事で歯は必ず白くなるでしょう。
知覚過敏のように、とてもズキズキ痛く、シートを貼れるような状況ではないと思います。

この2つは必ず守ってほしいと思います。

たった6000円くらいで本当に白くなるのか?と不安になるかもしれませんが是非試してほしいです。

ホームホワイトニングジェルおすすめできるグッズです。

子供の頃から歯並びが悪く反対咬合になりました。だからホワイトニングをした

歯並びの汚さはホワイトニングでカバーできるのか

小さい時から私は歯並びがよくありませんでした。

素直に真っ直ぐ生えればよいのに斜めにはえてきたりしました。

近所のおばちゃんにこのこの子、みそっぱだね?と言われた事があります。

みそっぱがどんな意味か知らなかった私は親に聞いた覚えがあります。

たぶん歯並びが悪い子供だと言う意味じゃない?と母親に言われました。

保育園に通っていた私は先生に斜めにはえた歯を指摘されました。

上の前歯に一本、斜めになった歯がありました。

グラグラしていたので歯に糸を結びグッと引っ張って抜きました。

歯並びが悪くなる原因はいろいろあります。

指しゃぶりや爪をかむとか私も聞かれましたがしていません。

大人の歯になったらよくなると親は思っていたようです。
まさか自分の歯に問題があるとは思っていませんでした。
虫歯の治療で歯医者に言った時に下の歯が前に出ている反対咬合と指摘されました。

上の前歯が中に入った状態でした。

この場合矯正して治さないといけない。

数年かけて正常の位置に治します。

費用は数十万位します。

ざっと説明を受けて両親と相談して決めるように言われて帰りました。

さすがに噛み合わせが逆では問題だろう、大変だけど治そうと両親。

虫歯が数本あったのでその後に矯正する事になりました。
私の場合、ブラケット矯正でした。

中学生になって背が伸びなくなり、永久歯にはえ揃ったのでこの方法です。

下の歯を一本抜いてスペースを作ります。

歯の一本一本に金具を着けてワイヤーを通します。

スペースを開けたので左右からギューと絞められて最初は痛みがありました。

徐々に痛まなくなって平気になりました。

どんな状態か両親が見たがるので見せたら凄いことになってる?と驚いたようです。

私も鏡を使ってチェックしましたが、金具がギラギラして凄かった。

見た目がよくないと思います。

なのであまり大きく口を開けて笑えないと感じました。

当時は矯正している人は少なかったので目立ちました。

物が挟まりやすいので、虫歯にならないようにブラッシングやうがいをしたりしました。

3年かけて私の歯は正常の位置に治しました。

歯だけではなく、顎のラインが変わったのが解りました。
口元の印象が以前と違います。

顎がスッキリした感じがする。

鏡を見る度にこんなに変わるんだ?と思いました。

金具を外されて、あらためて自分の歯の状態をみました。
ギラギラがなくなり、スッキリした感じです。

これで遠慮なく笑える?

頑張って通って本当によかったです。

一番の感謝は費用を出してくれた両親です。

金具を外した後も定期的に通いましたが、その後も治療でお世話になっています。

よい歯医者さんに巡りあえてよかったです。

現在も歯の治療や歯茎の状態を見てもらうために通院しています。

あの頃はお互い若かったね。

先生に言われて恥ずかしくなりましたがこれからもお世話になりますよと私。

しっかり治療してもらえるお陰で元気に過ごせています。

歯の汚さはホワイトニングでどうにかする事もできてしまいます。

少しでも綺麗な歯を保つためにも参考にしてみてください。

白い歯を目指すために日ごろからの手入れは怠らない

白い歯は清潔感があり何より美しいですよね。笑顔にも好感が自持てます。
歯は何もお手入れをしていないと変色していきます。歯のエナメル質によごれが付着しそれがやがて虫歯の原因になります。
紅茶やコーヒーを飲むと歯が変色した経験があるかたもたくさんいらっしゃると思いますがコーヒーや紅茶のステインによって変色します。
すぐに歯磨きをすれは落ちるものの時間が経過すればするほど落ちにくくなります。それが数年にわたって蓄積しさらに取れにくくなっていきます
そこで歯を白くする為に効果的な方法があります。

一番リーズナブルにホワイトニングする方法はホワイトニング用の歯磨き粉で歯磨き。
ご自宅で簡単、毎日の歯磨きにホワイトニング用の歯磨き粉を使うだけ!!価格も1000円?3000程で購入できます。

次にルームホワイトニングと呼ばれるご自宅でできる方法です。
まず歯医者でマウスピースを作ってもらいます。そして自宅でクリーニングをすると言う方法です。薬剤さえ追加して購入すればずっと続けていけるのでかなり経済的な方法といえます。大体2週間かけてゆっくり歯の色素を抜いていきますので約1年半~2年くらい効果が続きます。かかる費用は大体10,000円から50,000円程度かかります。

次にオフィスホワイトニングと呼ばれる歯医者へ通院をしながら歯を白くしていく方法です。
こちらもルームホワイトと同じく歯の中の色素を抜く方法です。こちらは歯医者で薬剤を塗り、歯を活性化させて脱色する方法です。短期間で歯をホワイトニングしたいと言う方におすすめの方法です。効果は半年から1年くらいです。歯の美しさを保つために上記で説明したホームホワイトニングやホワイトニング用の歯磨き粉を併用してお使いいただくことをおすすめ致します。大体1歯あたり2,000~3,000円、全ての歯をホワイトニングするとなると40,000円~50,000円程かかります。

次にラミネートベニアという方法です。
かなり強く変色している方、ホワイトニングでは白くならない方や、何度もホワイトニングをするのが面倒な方必見です。少々お値段は張るのですがお勧めなのがラミネートべニアという方法があります。ラミネートべニアは歯の表面を一層だけ削り、セラミックを貼りつけるとゆう方法です。
セラミックは変色しませんので一度この方法に変えると色が変わることなくずっと白いままです。
金額は1本90,000円から140,000円程かかります。

以上リーズナブルなものから少々お高いものまで幅広く白い歯を手に入れる方法があります。
白く美しい白い歯を手に入れる為日々気をつけ、しっかりとお手入れをしたいものです。

歯科検診は定期的に行きましょう!歯のきれいさはホワイトニングで取り戻せる!

歯科検診をしっかりと受診しておく

小学生のころの健康診断で同時に歯科検診も行なっていたのですが、虫歯治療済みの歯をすべて虫歯と診断され、歯医者に行くことになりました。
歯医者で改めて診断していただいた結果は、治療された歯は何ともなく、「治療の際にかぶせたものが黒っぽかったので虫歯と診断されたのでしょう」とのことでした。
まずこの一件で歯科検診が嫌いになってしまいました。
中学生になって歯科検診を嫌だと言い続けるのも許されない年齢になり、一通りの虫歯を治療し終えてから歯が丈夫になったのか、大学院を卒業するまで歯科検診で一度も虫歯と診断されることはなく、歯に関しては平穏な日々がつづきました。
しかし社会人になり、仕事の都合で生活リズムも不規則になり歯を磨く前に寝落ちするなどしていたせいで、次第に歯が蝕まれていきましたが、虫歯だろうなとは薄々感じていたものの、面倒くささを忙しさのせいにして2年以上治療せずに放置していたところ、ある日、後輩からもらったハイチュウを?んだところ、銀歯が取れるという事態に…。
食事をすると、銀歯が取れたところに案の定、物が挟まるわけですが、それでも歯医者に行かずに更に3年ほど放置し続けた結果、食事をするたびに痛みを感じるようになり、とうとう歯医者に通うことにしました。
合計5年以上放置し続けた結果、まず、どのくらい虫歯が進行しているのかチェックしてもらったところ、ほぼ全体に渡っているとのことで、全体的にメンテナンスをする羽目になりました。
仕事の都合上、平日は歯医者が診療している時間に帰宅することは難しかったので、土日祝日でも通える歯医者を探し通い続けましたが、担当医がその歯医者の院長先生だったこともあってお互いの都合がつかない日が多く、2週間に1度くらいしか通えない状態で、すべてメンテナンスし終えるのに半年以上かかってしまいました。
数年虫歯を放置していた代償は思っていたよりも大きく、虫歯を治療する際に邪魔になってしまう親知らずを抜歯する必要があり、虫歯になっていなかった親知らずを4本中3本抜歯することになってしまいました。
虫歯になっていない歯でも、虫歯の歯に隣接していると、最悪の場合は抜歯されてしまうということを初めて痛感したので、虫歯が気になると言っていた妻にも早期に検診に行くよう諭しています。
妻は最後に歯を治療していたのが10年以上前だと言っており、その時も治療を最後まで終えずに転勤をきっかけに放置し続けているそうなので、どのくらい酷くなっているのか戦戦恐恐のようです。
みなさんも、定期的に歯科検診に通って、虫歯があったら早期に治療することをお勧めします。

だからこそホワイトニングをする事に意義があるのです。

まずは歯医者さんに行って綺麗な歯を手に入れられるように頑張りましょう。